自分の体の変化について、とても感じることがあります。

こんなはずではないのに、いつの間にかとても太っていると思うことがあるのです。

しかし、そのことはいつかはなくなるだろうと思うこともありますね。

そのように思うことは、一理あるのです。

それは、若い人は代謝が活溌なので、そんなに気にしなくてもやせることがあるのです。

学生等は、運動をする機会が多いです。

そのため、運動をすることによって、代謝を活溌にすることができます。

しかし、社会人になるとあえて運動をすることが少なくなりますね。

しかも時間がないので、運動をすること自体、無理と思っているところがあります。

また若いということは、それだけ基礎代謝が高いので、そのままいるだけでカロリーを消費しているところがあるんです。

ところが、年を重ねるごとにそのことがむつかしくなってきます。

代謝が衰えてきて、食べた分が脂肪となって体についてしまうことが多くなります。

今までと同じ食生活や、動かない生活をしていると、そのようなこともあるのです。

そのため、こんなはずではなかったと思いますね。

しかし、そのことを放置すると、大変なことになります。

特に一番脂肪がつきやすい部位として、お腹があります。

一旦付き始めると、とても信じられないくらい太ってきます。

それは困りりますね。

そしてそのことを放置することによって、どんな風になるのか理解をすることが大事です。

その内容について、まとめてみました。

スカートがあわなくなる

まず、一番困ることとして、スカートが合わなくなります。

これは、一番困ることですね。

何もしなかったら、ますます太ってしまいます。

ぼってりお腹のままに、なってしまうのです。

私の場合も、仕事をしていた時に、時々運動をするようにしていました。

しかし、その時々というのは、ほとんど効果がないのです。

しかもその運動をした後に、たくさん食事をしていました。

またビールを飲むことも多かったのです。

社会人となると、そんな風にお酒を飲む機会も多くなりますね。

そのことも、とても太ってしまう原因なんです。

お酒を飲むと、食欲が増進されます。

すると、余分に食べ手しまうことがあるのです。

その結果、お腹がお肉でいっぱいなんてことになります。

そしてその後に、スカートをはくことができなくなるんです。

スカートをはくことができても、ゴムスタイルになってしまいます。

ゴムスカートをはくことができますが、そのことに甘えていると、どんどんウエストが太くなります。

それは、恐ろしいことですね。

体が重くなる

お腹のお肉がついているということは、体全体が少しづつ太っていることになります。

そのようになると、体を動かすことがとても億劫になってしまいます。

すると、そのことで動かない、脂肪がたまる等、悪循環を繰り返してしまうのです。

しかし、食欲はあるので、食べてしまうのです。

その事を思うと、ぞっとしませんか?

自分が、ボテボテお腹でそのまま突き進んでいくのです。

それは、なんとかしたいですね。

健康診断で指摘される

そのままお腹に肉がついていると、健康診断で指摘をされることがあります。

一番指摘をされるのは、コレステロール値です。

それは、まさにお腹のポッチャリの状態を示しているのです。

そのお腹の脂肪がそのまま検査データとして、出ていることになります。

そんなことになったら、恥ずかしい思いをします。

若い女性なので、恥ずかしいですね。

中年のおじさんなら、まだわかるのです。

ところが、若いと困ります。

またそんな若いうちから、メタボ体型となっていると、その後の健康面も心配されます。

コレステロールは、心臓疾患や脳疾患なども引き起こすことがあるのです。

若い人でも、脳梗塞を起こすことがあります。

それも困りますね。

そのため、やっぱり動き出すことが大事です。

見た目が悪い

お腹に脂肪がついていると、見た目が悪くなります。

これからどんどん恋をして、素敵な人生が待っているのに、そのことはマイナスとなってしまいます。

見た目というのは、そんなに気にしないという男性が多いです。

しかし、やっぱり第一印象として悪くなります。

すっきりしたお腹であることに、越したことはないのです。

見た目がよくなると、自分に自信をもつことができます。

すると、自分が意識をしていなくても男性がよってくるということがあるんです。

その事をよく知っておくことも、大事ですね。

お腹のお肉をそのまま放置することによって、いろいろなことが起きてしまいます。

そしてそれらは、良いことはないのです。

そのため、早急になんとかすることが大事です。

それは一旦太り始めると、とめどもなく太ってしまう事もあるからです。

今の軽い状態の時に、なんとかするようにしましょう。

すると、健康面でも美容面でも心配することが少なくなりますね。

若いので、今の時期に運動をしたり食事を考慮することで改善させることができます。