お腹周りが気になりだしたということですが、有酸素運動でそれを解消したいと思っているのですね。確かに、これはゆっくりじっくり、脂肪を燃焼させていくのに効果的な方法です。よって、継続をすることで徐々に効果が出てくるものです。あなたはまだ若いので、結果も比較的早く出ると思いますよ。

どの有酸素運動が良いのか

ここでは早速、1つしかできないとしたらどの有酸素運動が良いのかを先に行ってしまいましょう!ズバリ、ジョギングです。

もちろん人によって違うのですが、ダイエットをしようとは思っていなかったということであれば、あまり準備が必要で面倒臭いものは継続できないかなと思いました。

ジョギングが良い理由は?

他に主な有酸素運動というと、スイミングやエアロビクス、サイクリングなどがあります。けれど、スイミングはプールが必要ですし、そのための水着を買って着替える必要がありますよね。継続するにも生理中は休まなければいけませんし、一度休むと再開するためのモチベーションを維持するのが大変です。

また、エアロビクスはレッスンに通う必要があります。レッスン費用もかかりますし、仕事をしておられるなら日時が合わないことも考えられます。

そしてサイクリングも、自転車を買うとなると結構高いです。あの細いタイヤの、アーモンド形のヘルメットを被った人もたまに見かけると思いますが、買って使わなくなってしまっては大変もったいないですし、走る道の確保から始めなければ危ないです。

ということで、最も準備が少なく、最も手軽で、最も継続しやすいのはジョギングという結論に至りました。運動ができる服装なら本格的なものを購入する必要もありませんし、ジムに行かなくても靴1つあればどこでも走れるので費用が要りません。準備が少ないということは、「よし!ダイエットを始めよう」と思ってから実際に運動するまでの時間が短くて済み、家から1歩出たらもうダイエット開始です。これなら今までダイエットをしたことがないという方でも簡単にできると思います。

どれくらいの時間ジョギングすれば良いの?

有酸素運動は、大体20分くらいしてくると効果を発揮するので、最低でも30分くらいはジョギングしたいところです。それ以下だとあまり効果が出ない可能性がありますね。

初めてジョギングをするとなると、かなり早いスピードで走る方がいますが、それでは20分も持ちません。遅すぎるんじゃない?と思うくらいのペースで良いので、初めは30分間走り続けることを意識しましょう。

また、有酸素運動とはその名の通り、空気を取り入れる運動方法です。あまり激しい運動をすると無酸素運動になってしまうため、無理せず、気持ちいいなと思えるくらいの走り方で十分なのです。

たまに、無理をしたらしただけダイエットになるぞと思っている方もいますが、それは達成感は得られても効率的ではないかもしれません。

走っている時のポイントは?

ジョギング中、できればただ走るのではなく、ぽっこりお腹を凹ませることを意識してみましょう。よく、テレビでも言っていませんか?簡単なストレッチを紹介する時に、「ここの筋肉を意識してください」と先生が言うと思います。30分ずっと意識し続けるのは大変ですが、より早く肉を落としたいというならば効果的です。

また、呼吸にも意識が行くと良いですね。速く走って、疲れたからちょっとゆっくりにして、元気になってきたからまたペースを上げる、というのはあまり良くありません。一定のペースで、空気を吸う、はく、ができるのが理想なので、走る速さも一定にしましょう。

その他、注意点

これは私の体験談なのですが、ジョギングをする時に最も適さないのが、夏です!これは、外に出るだけで汗がしたたりおちるくらいの暑さですから、危険と言っても過言ではありません。

私はそれでも30分やろうと思ったのですが、暑さで体力が思いのほか奪われます。よって、ウォーキングに切り替えました。また、少しでも炎天下に出ないように、家の近くで見つけた木の陰が多い道ばかりを歩いていました。日の当たる場所と比べるとかなりマシでした。

これから夏に向かっていくため、倒れないようにするためにも、今から影ができる場所を探しながら走ることをオススメします。良いスポットが見つかれば夏でも少しずつ継続できると思いますし、晴れている日に頑張れなかったら曇りの日にその分を挽回すれば良いでしょう。

まとめ

お腹周りが気になりだしたら、その時がダイエットを始めるチャンスです!後になればなるほど脂肪は落ちにくくなるので、気軽に始められるジョギングでスリムボディに戻るという提案でした。必要となるのは靴だけですかね。私はもともと学生時代に使っていた靴があり、サイズが変わっていないのでそれを使っていました。よって費用は0円!お金をかけずに痩せられるのは若いうちなので、是非チャレンジしてみてください。