お腹周りのお肉、気になりますよね。私もお腹周りにお肉がついて、ピチッとした服を着にくくなってしまったり、鏡の前に立つのが恥ずかしくなってしまいます。「運動しなければ」そう思っていませんか。でも今回私がおすすめするのは運動によるダイエット方法ではありません。運動するのと同じくらい効果的なダイエット方法が他にあります。それが「食事」です。

①「食事」でのダイエットがおすすめな理由

なぜ食事でのダイエットが良いのかというと、誰しもが「毎日必ずやること」だからです。運動でダイエットをしようと思った場合、わざわざ外に走りに出かけたり、腹筋や腕立てなど無理に体を動かさなければなりません。はじめは気合で動くことができていても、だんだん動くことが嫌になり、時間もとらなくなってしまいます。また、無理に動いた反動でストレスがたまり、ごはんを食べ過ぎて本末転倒になってしまうということも考えられます。しかし、食事ならどうでしょう。食事をとる時間は毎日必ずやってきます。そのタイミングでダイエットができれば、こんなに楽なことはないですよね。では、次は「食事でできるダイエット方法」をいくつかご紹介しましょう。(ここでご紹介するのは、あくまでダイエット方法のみです。なぜ効果があるのかについては、記載しませんので予めご了承ください。)

②食事でできるダイエット方法

(1)グルテンフリーダイエット

「グルテンフリーダイエット」とは、グルテンが含まれていない食事をとってダイエットをするという方法です。簡単にいえば「小麦粉(大麦やライ麦のような麦類のもの)」を抜いた食事です。グルテンが含まれている代表的な食べ物は、麺類(うどん、パスタなど)やパンです。これらが食べられなくなるということなので、必然的にお米が主食になります。おかずはグルテンフリーのものなら何でも食べてokです。ここで1つ注意してほしいのが「ビール」です。仕事終わりにいっぱい欲しくなりますが、ビールは麦芽が含まれているので、避けるのが無難です。しかし、中には別の製造方法のものもありますので、摂取する際は何が使われているのか見てからにしてくださいね。ちなみに、私はうどんもパンも大好きなので、我慢することが多すぎて続きませんでした。

(2)MCTオイルダイエット

これは、中鎖脂肪酸油であるMCTオイルというものを使ったダイエット方法です。聞きなれないオイルなので、どう摂取すればよいかわからない人も多いと思いますが、例えばMCTオイルと豆乳を混ぜて飲んだり、サラダにかけて食べたりするのがよいでしょう。加熱の必要なおかずの上には、加熱後にかけて食べることをおすすめします。オイルと豆乳を混ぜて飲むということに抵抗を感じるかもしれませんが、意外と飲みやすく、豆乳が好きな人にはダイエットも兼ねられるので一石二鳥の方法かと思います。また短期集中型のダイエットにしたい方には、MCTオイルに加え、糖質制限をするとよいそうです。この2つの組み合わせはかなり過酷なダイエット方法ではありますが、その効果は高いようで、短期間でお腹周りをスッキリさせたい方にはおすすめです。

(3)12時間ダイエット

「食事制限なんて無理!」そういうあなたには12時間ダイエットがおすすめです。12時間ダイエットとは、朝起きてから12時間だけ食べてもいいという時間制限型のダイエットです。このダイエット方法の特徴は、朝起きて12時間経つまでは、何を食べてもよいところです。(1)のようにうどんやパンを我慢する必要もなければ、(2)のようにオイルをとる必要もありません。もちろん、お菓子を食べてもジュースを飲んでもよいのです。食べたいものを食べてダイエットができるなんて嬉しいですよね。しかし、気をつけてほしいのが「12時間後から朝起きるまでは何も食べてはいけない(水はok)」ということ。つまり、18時間は断食状態でなければなりません。これがこのダイエットのミソになります。私もこのダイエット方法を試したことがあるのですが、普段なら夜ごはんの時間帯が断食タイムになるので、食事が1日2回(朝・昼)になりました。それに慣れるまでは夜お腹が空いて辛かったのですが、反対に慣れれば朝・昼は何を食べてもよいので、我慢することがなく無理なく続けられました。

まとめ

いかがでしたか。無理に運動をしなくても、食事の取り方を変えるだけでダイエットすることができるのです。私は上の3つの方法を実践して(グルテンフリーは挫折してしまいましたが)、お腹周りをスッキリさせることができました。なかなかすぐに効果が出るものはありませんが、このダイエット方法に慣れた頃には効果を実感できると思うので、めげずに続けてくださいね。また、ストレスをためることがダイエットにとっては1番良くないことですので、ある程度の我慢は必要ですが、あなたにぴったりの無理なく続けられるダイエットをみつけてくださいね。