お腹に脂肪がついてしまうと、とても困りますね。

特にスカートをはくことができなくなるなど、たちまち困ってしまうことが多くなります。

スカートをはくことができなくなると、仕事をすることも辛くなりますね。

特に制服をきる時に困ってしまいます。

そのため、早急になんとかすることが大切です。

そんな時、一番効果的なこととして運動があります。

食事でなんとかしようと思っても、なかなかお腹の脂肪を落とすことは難しいですね。

体重を減らすことができたとしても、おなかの脂肪は落とすことができなかったなんてことも。

そのため、運動をして頑張るようにしましょう。

しかし、その運動といっても、自分ができることをすることが大切ですね。

それは誰でもテニスができるハズはありませんし、ゴルフだって技術がいります。

そのため、誰だってできる運動方法がいいのです。

そしてその時に、直ぐにはじめることができる運動方法がいいですね。

そのことを思うと、ウォーキングがピッタリです。

ウォーキングは、すぐに始めることができます。

また場所を考えることなく、そのできる場所を歩くことによって、すぐできる運動方法なのです。

そんな良い運動方法は、ほかにはありません。

そのため、直ぐになんとかしたいと思った時には、ウォーキングを始めましょう。

その時、できるだけ効果的なウォーキングを行いましょう。

その内容について、まとめてみました。

毎日行う

ウォーキングは、できれば毎日行うことがベストです。

それは、体の代謝を上げることができるからです。

時々だったら、体質を改善させることがむつかしくなります。

毎日行うことによって、代謝を高めることが出来て、痩せやすい体が出来上がるのです。

そのため、続けて行うことができるように心がけるようにしましょう。

30分は行う

ウォーキングをする時、最初は長く行うときつくなりますね。

そのため、最初は無理をしないようにします。

そして慣れて来ると、できれば30分行うことをおすすめします。

すると、汗をかいてくるぐらい、体が熱くなってきます。

そのとき、体の代謝が高まっていることがわかります。

そのため、体が熱くなって、汗を書くぐらいまで行うといいですね。

楽しく行う

ウォーキングは、単純な動きの繰り返しなので、なんとなく嫌になることがあります。

そのとき、今日はどれだけ歩いて、どれだけカロリーを消費したのかわかると、とても良いです。

それは携帯電話などで、はかることが出来るものがあります。

また万歩計でも知ることができます。

すると、達成感を感じることができるのでとても良いのです。

今日は、これだけ歩くことができたので、目標を達成することができたなど、目標を持つことにつながります。

目標を持つことができると、とても早くお腹の脂肪も減らすことができるかもしれません。

そして楽しくおこなうことができるように、音楽を聞きながら行くこともいいですね。

すると、飽きることなくリズム良く歩くことができます。

またいつもと違うところを歩くことによって、その景色を楽しむことができます。

そんな風に、楽しくあるくことができるように、工夫をしましょう。

歩く前に軽く腹筋運動をする

歩く前に、腹筋運動をすることによって、よりその部分の脂肪を燃やすことができます。

腹筋は、寝ていて起き上がるなど、無理をしない程度に運動をするようにしましょう。

お腹を意識して歩く

歩く時に、おなかに力を少し入れて、その部分を意識して歩くようにします。

そのようにすると、腹筋を鍛えることができるのです。

慣れていない時には、少し辛いかもしれません。

しかし、なれて来ると、簡単にできるようになります。

腕を振って歩く

歩く時に、できるだけカロリーを消費しやすいように、腕をふって歩くようにします。

これも、見た目が恥ずかしいと思うこともありますね。

しかし、太っているお腹はもっと恥ずかしいのです。

そのため、恥ずかしいと思わずに、頑張ってあるきましょう。

朝早くおこなう

朝早く起きることは辛いことですね。

しかし、ウォーキングにとっては、一番良い時間となります。

それは、なんといっても爽快感があるということです。

気持ち良い朝の空気を、しっかりと取ることができます。

また朝に、歩くことによって、朝から代謝を上げることができます。

それは、とてもよいことですね。

もしも辛いと思っている場合は、休みの日は早起きをしてウォーキングをするようにしましょう。

食事は温かいものを食べる

ウォーキングをした後に、食事をする時、できるだけ温かいものを取るようにします。

それは更に、代謝を上げることができるからです。

特に冬は寒いので、そのことが大事です。

せっかくウォーキングによって体を暖かくしても、冷たいものを食べると、また冷たくなるので、もったいないですね。

食べる食事についても、脂肪を燃焼しやすい物を食べると、とても効果的にお腹の脂肪を減らすことができます。