ファッションを楽しみたい人は、洋服をたくさん持っていると思います。ファッションには自分を表現する楽しさがありますよね。見ている人に「あの人オシャレだね!」って注目されたい気持ちもあるでしょう。

しかし、ダイエットを怠ると、せっかくのファッションも台無しになってしまいます。これまで着られていたお気に入りの洋服も、お腹周りが邪魔をして着られなくなってしまいます。お腹周りのお肉がウエストに乗ってしまうと、スタイルが悪く見えてしまい、洋服も入らなくて困りますよね。

そこで、今回はお腹周りをサイズダウンさせる方法についてお伝えしたいと思います。

お腹周りをサイズダウンさせる方法1・睡眠をしっかりと取る

睡眠とダイエットは関係してきます。睡眠をしっかり取っている人ほどお腹周りも痩せます。

夜更かしをしてしまうと、活動時間が増えることもあり、お腹がどうしても空いてしまいます。つい余計なものを食べたくなってしまうので、夜食を食べる機会も増えます。これにより、余計なカロリーを摂取してしまいます。夜更かしはお腹周りが太ってしまう原因になるのです。

質の良い睡眠を確保すると、成長ホルモンが分泌されるようになります。成長ホルモンは、体を休めたりメンテナンスをするために大切なホルモンです。脂肪の燃焼を助けてくれるので、成長ホルモンを分泌させるためにも睡眠をしっかりと取るようにしましょう。

質の良い睡眠を取るためには、寝室の環境が重要です。スマホをいつまでもいじっていると、目から入る光の効果によって興奮状態になってしまいます。これでは眠ることが難しくなります。眠る1時間前にはスマホやパソコンをいじることを止めて、部屋を暗くしてください。脳がリラックスすることで、眠りやすくなります。

お腹周りをサイズダウンさせる方法2・食生活を改善させる

ダイエットと食生活は切っても切り離すことが出来ません。毎日食べているものを見直すことで、お腹周りのサイズダウンをさせることが出来るのです。

スイーツなどの甘いものを食べすぎていませんか?甘いものは確かに美味しいですが、糖分が多いので脂肪になりやすく、お腹周りが太ってしまう原因になります。甘いものはほどほどにしましょう。間食をするときは、スイーツよりも果物を食べるようにしてください。でも、果物も食べすぎるとお腹周りが太ってしまいますので、気を付けてください。

野菜を多く食べるようにしましょう。野菜には食物繊維が含まれているので、お通じが良くなります。お通じが良くなることで、腸の中が綺麗になり、お腹がぽっこりすることが無くなります。腸の中を清潔に保つことで、肌も綺麗になります。野菜を多く食べることでデトックスしやすい体になります。

野菜ジュースにして野菜を取る人もいますが、食物繊維が破壊されてしまうので、野菜ジュースにしないで食べる方が良いでしょう。

肉を食べるとダイエットに悪影響があるのではと考える人がいます。しかし、それは大きな間違いです。肉には筋肉を作るたんぱく質などが多く含まれています。筋肉が無ければ脂肪を燃焼させることが出来ません。肉の調理をするときは、油を控えて調理してください。これで太りにくくなります。肉はしっかり体を動かすためにも必要な栄養素になります。肉は積極的に食べてください。ただし、揚げ物にすると余計なカロリーを摂取してしまうことになるので、そこだけ注意をしてください。

お腹周りをサイズダウンさせる方法3・運動をする

運動をすることは、お腹周りをサイズダウンさせるぴったりの方法です。体がエネルギーを燃焼しやすくなれば、自然とダイエットも成功していきます。運動をして筋肉をつけることを重視しましょう。

おすすめの運動方法は、有酸素運動です。マラソンのような運動は疲れてしまうから苦手という人もいるでしょう。最初からマラソンに挑戦するよりも、ウォーキングのような軽い有酸素運動をすれば大丈夫です。腕を軽く振って、大股で歩くようにしてください。短い時間でも、正しいフォームでウォーキングをすることにより、脂肪を燃やしやすくなります。

短い時間の運動でも、なるべく毎日続けるということが大切です。毎日続けることにより、脂肪が燃えやすい体になっていきます。少しずつですが、焦らずに続けてみてください。

ただ有酸素運動をするだけではつまらないという人もいるでしょう。好きな音楽を聞いたり、家の中で足踏みをするだけでもダイエットになります。

お腹周りをサイズダウンさせる方法4・無理をしない

ダイエットというのはときに辛いものです。しかし、辛すぎるとダイエットを続けることが出来なくなってしまいます。お腹周りは比較的早く痩せやすいところです。自分のペースを見つけていき、お腹周りを痩せさせましょう。少しずつ、焦らないでダイエットをすることが大切です。