お腹は体の中で一番贅肉が付きやすい場所ですよね!また、付いた贅肉がなかなか落ちにくい場所であるとも言えます。

そこで、落ちにくいお腹の贅肉を落とすための方法を実体験も含めて紹介させて頂きます。

現在ダイエット中の方やなかなかお腹の贅肉だけが落ちてくれないと悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

私がお勧めするお腹痩せ方法

私現在は身長155㎝で体重は43キロですので比較的瘦せ型なのですが、以前は60キロ以上あった時期もありました。

10代半ばの一番太りやすい時期だったということもあるとは思いますが、写真を見ると今とは全くの別人と思うほど太っています!

20代になってからは徐々に痩せてきましたが、なかなかお腹や腕、太ももの贅肉だけは落ちなかったのです。

長年さまざまなダイエット商品を試してみましたが、どれも効果は実感できませんでしたね。

そして、ようやく30代になってから本気で体質改善しようと思い運動を始めたのです。

やはり、本気で痩せたいと思うならサプリメントにだけ頼っていたのでは効果は表れ難いのです。

私が実践した(現在も進行中)運動法について紹介致します。

完全オリジナルの筋トレ

痩せたい、体質改善したいと思っていた時に耳にしたのが「痩せるには代謝をアップさせて筋肉を付けること」でした。

元々運動はそんなに嫌いではないので運動は少しならやれるかも、と思い完全オリジナルで筋トレ法を考えました。

全身痩せに効果的なのは「大腿筋」を鍛えたり付けるといいと聞いたことがあったので、とりあえずは太ももを意識して鍛えることにしました。

方法としてはまず頭の後ろで手を組み足を前後にやや大きめに開きます(60度くらい)。

次に前に出ている方の足の膝を90度くらいまで曲げます。

この時に後ろ側の足はできるだけ曲げないようにします。

簡単に言いますと片足だけ曲げて片足は伸ばしたままの状態です。

そして、膝を曲げたままゆっくり3回深呼吸します。

3呼吸おいたら膝を徐々に伸ばして元に戻り、また膝を曲げて3呼吸おいてを5回繰り返します。

5回終わったら次は反対側の足も同じように行います。

これは慣れるまでは結構足が辛いのですが、お腹にも力が入りますのでお腹痩せにも効果があります。

同時に体幹も鍛えられると思いますので、継続して行うと結構サイズダウンが期待できますよ!

腹筋と背筋も付け足す

私の場合は大腿の筋トレ以外にも腹筋と背筋も同時に行うようにしています。

慣れるまでは腹筋・背筋共に10回もきついのですが、最近では慣れてきて30回は普通にこなせるようになりました。

よく「腹筋を割りたい」といって腹筋をする方がいますが、これは本当です!

回数と継続歴にもよると思いますが、私の場合はおおよそ半年くらいで腹筋が徐々に割れてきました。

決してボディビルの方のような割れ方ではありませんが、今までのお腹の状態とは明らかに違うのが分かります。

背筋もできるだけ体を反らすようにして毎日20回やっていますが、これもお腹痩せとヒップアップにはかなり効果的だと聞きました。

両方とも慣れるまでは辛く継続するのは大変かもしれませんが、経験から言うと辛いのは始めの一週間だけのように感じました。

その後は体が慣れてきて、徐々に辛さが和らいでくるのを実感できると思います。

私は今では筋トレをやらないと逆に気分が悪いくらいですので、「継続は力なり」とは正にこの事だと思っています。

金銭的な負担もかからないから続けやすい

私が試した筋トレはジムに通ったり高額な道具を使用したりはしないので、金銭的な負担は一切ありません。

しかも、時間さえあればいつでも自宅でできて騒音もほとんど出ないと思います。

女性の場合痩せたいと思っても一人ではなかなかジムにも通い難いと思いますし、仕事が終わってからのウオーキングやランニングも夜になってしまうとちょっと怖いんですよね。

私も始めはウオーキングをしていたのですが、仕事が終わってからだと夕方の17時以降に行くことになり冬は真っ暗なのです。

女性は暗い夜道を一人で歩くのはやめた方がいいかも、と思い自宅でできる筋トレにたどり着きました。

自宅でできるので雨でも関係なく、一人ですので体調に合わせて中止したりも可能です。

やはり、本気で痩せたいと思う場合は人に左右されず集中して行える環境が必要だと思いますね。

まとめ

お腹のサイズダウンをしたい方は、まずは体全体の筋肉を鍛えることをお勧め致します。

筋肉が付くと自然と代謝がアップしますので痩せやすい体質になれるのです。

運動は結構大変ですが、効果を実感できた瞬間は本当に達成感がありますよ!

そして、達成感と同時に太り難い体も手に入りますので運動はいいことずくめです。

不思議なことに運動はやればやるほどますますやりたくなるものですので、自然と体が変わってくるのを感じることができると思いますよ。