ダイエット、ダイエットと口に出してみるものの、どうしても食べることがやめられない。食べることが大好きだけれど、最近ちょっとお腹周りも気になり始めている…。

そんな時は、食べながら痩せる方法を考えるのが1番です。運動が苦手な食いしん坊だって、しっかりと食事に気を遣えば、おなかいっぱい食べたって痩せられる方法があるんです。

食べながら、脂肪を燃焼させる効果がある食べ物を知って、楽しくダイエットを目指しましょう。

まず、1番にあげられるのが「しょうが」です。

たびたび、テレビや雑誌でも特集されるしょうがは、脂肪を燃焼させる食べ物として有名ですが、すりおろしたしょうを紅茶に入れて飲んでいるという人もいるかもしれません。脂肪を分解する力があり、お腹に蓄積する脂肪や、血糖値の上昇を防ぐと言われています。血行を良くして、身体をぽかぽかとあたためてくれるため、冷え性の人にももっていこいです。寒い冬の朝に、しょうがをすりおろした紅茶を1杯飲めば、身体もあたたまり、脂肪もつきにくくなるため、一石二鳥といえるでしょう。

そのほかにも、生姜は胃腸の内壁の血行を良くして、食べ物の消化や吸収する力を高めます。「生の生姜」に多く含まれている辛味成分のひとつです。

生のしょうがには、辛味を感じる人も多いかと思いますが、この辛み成分が殺菌作用や免疫細胞を活性化させ、冷えの改善のほかにも、廊下などを防ぎ、アンチエイジングにも効果が期待できるといえます。

生姜焼きなどの料理にも使いやすい点から、日常的に摂取しやすい食べ物ともいえます。

積極的に摂取して、脂肪燃焼させてお腹まわりをスリムにさせましょう。

次に紹介するのは「えのきだけ」です。実はあまり知られていませんが、えのきだけもダイエット食品として注目されています。脂肪を燃焼させるというよりは、そもそも吸収するのをおさえてくれると言われています。キトサンが含まれており、食物繊維が豊富なので、便秘になりにくい体を作るとも言われています。水分と一緒に摂取することで膨らむため、スープやお鍋にして摂取することがおすすめです。

えのきだけは、歯ごたえがあってよく噛むため、満腹感も感じやすく、ダイエット食品としてはかなりのおすすめです。

そして、「ブロッコリー」も、隠れたダイエット食品の一つです。

ブロッコリーと言えば、ビタミンやミネラルを多く含む栄養が豊富な食べ物というイメージがありますが、美容や健康、そしてダイエットにも適した野菜だと言われています。ビタミンCが含まれているので、風邪の予防や肌荒れなどにも効果があり、抗酸化作用があるため、シミやそばかすを防ぐとも言われています。妊婦さんや妊活中の女性にも必要とされる葉酸も摂取できるのですが、葉酸が不足していると動脈硬化になるともいわれるため、ダイエットに関わらず日ごろからブロッコリーを食べていれば、何かと安心です。

また、ブロッコリーにはカリウムも含まれているため、むくみも取ると言われています。お腹まわりや足など、むくみが原因で太っているように見えてしまう人もいると思いますので、ぜひ試してみてください。そして、なにより食物繊維が豊富なので、便秘を解消し、消化機能を正常化にする効果があります。

ダイエット中は、どうしてもカロリーを気にして、栄養が不足しがちです。そんな時でも、肌や内蔵を健康に保ち、なおかつ食物繊維豊富で満腹感も感じやすい、万能な野菜と言えます。調理方法も、そのまま茹でで食べても美味しいですし、シチューやグラタンなどと一緒に食べても美味しいです。

ただ、シチューなどの場合はカロリーが増えてしまうので、蒸したりして温野菜として食べたほうが、安心かもしれません。

最後は「コーヒー」です。

コーヒーは、脂肪を燃焼させる最強の飲み物と言ってもいいかもしれません。長らく、脂肪にはウーロン茶という認識が強く植え付けられていましたが、コーヒーは健康飲料として新たな注目を集めているんです。コーヒーに含まれているカフェインがポイントで、このカフェインに、脂肪燃焼を促す効果があります。ただ、カフェインだけで脂肪を燃焼するわけではなく、運動による脂肪燃焼を促進するということなので、注意が必要です。

また、カフェインのほかに、クロロゲン酸という成分が含まれています。

カフェインは、脂肪を分解する酵素を活発にしますが、クロロゲン酸は、まさに脂肪燃焼の効果があるというのです。カフェインとクロロゲン酸ふたつが働くことで、脂肪は燃焼しやすく、蓄積されにくくなるというわけです。

コーヒーといっても、アイスよりはホットで飲む方が身体があたたまってより効果が期待できますし、砂糖やミルクを入れ過ぎてしまうことは我慢しなくてはいけません。

朝、ウォーキングなどをする前にコーヒー1杯を飲んでから出かけるなど、日常生活に無理なく組み込むことで、少しずつ効果が表れると思われます。

無理のないダイエットでなければ、楽しく続けられず、いつまで経っても効果が期待できません。

食べ物の制限をしなくても、脂肪を燃焼する食べ物を効果的に摂取することで、お腹痩せやダイエットを成功させましょう。