お腹を引っ込めつつ、筋肉を鍛えたい!女性ならばたいていの人はそんな風に願いを込めて、ダイエットを頑張るんだと思います。

しかし、お腹を引っ込めつつも筋肉を鍛える方法って、実際に試してみるとなると?どんな風にしたら良いのか分からない・・・と、言う女性も意外と多いんだと思います。

そこで、私が3ヶ月の期間をかけて、見事にお腹も引っ込めつつ、筋肉を鍛えることに成功した、絶対お勧めのダイエット&鍛え方を簡単にとりまとめて説明したいと思います。

一見!3ヶ月と聞くと、長いよ~、無理だよ~と言う声が聞こえてきますが、簡単で苦無く、ものぐさの私でも続けられて、見事結果を出せたので、騙されと思って!試して欲しいと思います。

因みにその方法を試してみて1ヶ月目からかなりの効果を感じる事が出来たので、その後も挫折なく続けることが出来ました。

言わば、1ヶ月後にはある程度の理想のボディにぐぐっと近づいたと言う事も励みになりました。

私が実践したお腹周りの引きしつつ、鍛えることが出来た方法は、超音波とEMSのダブルパワーを使った、ダイエット器具を使っての方法でした。

私がその器具を知ったのは、ネット上のダイエットサイトの口コミでした。「根性がない」「お金がない」「時間がない」人でも簡単に出来るというダイエット器具を使った方法はとても簡単そうで、魅力的に感じてきました。

しかも、毎日5分間で身体に変化が出るというフレーズにも正直そそられるものがありました。

私の場合、超音波ってなに?最近良く聞くもののEMSって何?のところから始まったわけですが、色々と調べていくうちに、まず超音波とは超音波振動によって、お肌のきめ細かい部分や奥底を振動によりマッサージが出来るとい事でした。

手では絶対に出来ない超音波のマッサージ効果で、筋肉の奥底まで届くというものでした。

続いてEMSとは低周波の信号を流して、筋肉を鍛えることが出来るというものなのです。

なので、超音波とEMSがタックを組んでいるダイエット器具は最強のダイエット器具とだと言う事になるんだそうです。

そこがしっかり理解出来た上でしかっり使ってみたいと思いました。

私は購入したダイエット器具はっとてもコンパクトなボニックという物で、専用のジェルをセットで購入して使うと、より効果的だということが分りました。初回セットは千円と言う信じられない価格で買えたので、もしダメだったら別にいいかな・・くらいの気持ちで取り組みましたが、その後の私の体はみるみる変化をしていったのです。

私はとにかくお腹がぽっこり出ているタイプなので、まずはお腹をしっかりとへこませて、その後に腹筋などの筋肉がついて行くことが理想だったのですが、勿論運動は全然出来ないタイプの人間なので、ダイエット器具の力を信じて運動や、無理な食事制限をなしで試してみました。

使い方は、とにかく1日に5分~10分間で良いので、必ず続けようという目標を立てました。

まずは身体を温めてからの方が器具の効果を感じる事が出来ると口コミで聞いたので、入浴後にする事にしました。

よく温まっている体をしっかりタオルドライをして、専用のジェルをお腹に全体にしっかり塗ります。

その後まずは超音波モードを選択します。私はお腹全体が気になるので、まんべんまくお腹全体に器具を押し当てていきます。力を入れなくても器具が勝手に良い加減に振動してくれるので問題はありません。

超音波でお腹全体の筋肉を解すというのか、軟らかくしたところで、次にはEMSモードに切り替えます。この時に最初の数回はピリピリという感じがしますが、それこそ脂肪がついている証拠で、そのピリピリ感が効いていると言う事なので、ぐぐっと我慢します。3段階の強さがありますが、最初は弱で、なれたら強くしていくことをお勧め致します。

EMSモードは正直最初は少しピリピリとして、私が今までにダイエットをする上にでは感じた事がない感覚でしたので、数日間は慣れませんでしたが、1週間後には強さも上げて使うことが出来る様になりました。

1回の使用後にも確実に何かが違うと体感できると思いますが、身体の変化は1週間くらいから出てきます。

まずは、いつものだらしのない私のお腹に、何だかハリが出ている感じがしたのです。

次に少しお腹周りのぶよぶよとした感触から、やや硬くなっているイメージがありました。

そして続ける事、1ヶ月で明らかに見た目も変わってきますが、ダイエット器具使用前にはきつかったデニムのボタンを締めても、まだ指が入るという状態になっていたのです。

私が1ヶ月間した事は、ただお風呂上りにジェルをつけて、ダイエット器具をお腹に当てて、超音波モードとEMSモードを使っただけです。

1ヶ月でかなり効果を感じた私は、その後もさばってしまう日もありましたが、2ヶ月~3ヶ月と続けることができました。

結果、私のウエストは8センチ少なくなり、お腹全体を鍛えた後のように、腹筋もややつきました。

使用前の写メとダイエット器具の付属のノートにサイズを記録していたので、違いは歴然でした。

その時が初めて超音波とEMSを使ってのお腹を引っ込めつつ、筋肉を鍛える事に挑戦しましたが、個人的には大成功でした。

この方法なら、なかなかお腹がへこまなかった方にも簡単に挑戦できて、結果が出る方法だと感じます。