色んなダイエット情報で溢れているけれど、ダイエットに慣れていない場合には何から始めれば良いのか迷ってしまいますよね。

人によってダイエットを決意するきっかけは様々ですが、失恋を機にダイエットをするというのは色んなプラスの効果を感じられるはずです。

筆者も、失恋を機にダイエットを始めた経験があります。

最初こそ、見返してやろう!という気持ちでしたが、ダイエットの効果を実感していくうちに達成感を感じ、自信がついていくので失恋の辛さから早く立ち直れました。

その時には自信もつき始めているので、次の新しい恋にも前向きになる事が出来るようになっているはずですよ。

筆者が、ダイエットを始めた当時、自分の体で特に気になっていたのは下半身でした。お腹周りの余分な脂肪に、がっしりとした太もも。お腹周りから下半身にかけてのダイエットで効果的な方法に、ウォーキングがあります。ウォーキングでは腕を振って姿勢正しく歩く事を心がけます。

歩くときには腰回りも意識しながら、歩幅は大きくしましょう。

今ではウォーキングウェアも可愛いデザインやお洒落な者も多く発売されているので、ダイエットを機に揃えれば気持ちも楽しく続ける事が出来そうですよね。

しかしウォーキングは、仕事にプライベートに忙しい毎日の中で時間を作るのはなかなか難しいものです。天気が悪い日にはウォーキングが出来ない日も出てきてしまいます。

筆者も、効果が高いのはわかっているけどウォーキングする時間を確保できない!と悩んだ一人です。そこで考えたのが自宅でいる時に出来るダイエットでした。

ダイエットでよく聞く基礎代謝。

基礎代謝が低いと太りやすい体になってしまいます。なので基礎代謝を上げる事がダイエットには大切なんです。基礎代謝が上がれば、運動をしていない時でも消費エネルギーが増えてくれます。

おすすめは、基礎代謝アップの効果が期待できる白湯です。白湯は慣れない最初こそ飲み切るのが難しかったりする場合もありますが、続けていくと色んな効果を実感できるようになれます。筆者は寝る前、夜に白湯を飲む生活をしました。なので一日一杯ですね。

白湯はお水を沸かして人肌くらいまでの温度に冷ましたものなので、ダイエットの為の高い出費を気にする必要がありません。ここもとても嬉しい点です。

白湯の量は一般的なマグカップ一杯を目安に続けていきます。

効果は基礎代謝のアップの他にも、便秘改善・デトックス効果・冷え性の改善など白湯は手軽に始められるのにとても優秀なんですよ。白湯を始めてから、前に比べて太りにくくなったように感じました。それに白湯を飲むと体が温まりリラックス効果もありました。

飲みなれないうちは、無理して飲み切ろうとせずに飲める量から少しずつはじめていくようにしましょう。

お気に入りの香りのボディークリームを使ってのマッサージも効果的です。

入浴後などにお腹部分を下半身に向けて流れるようにマッサージしていきましょう。そして太ももから足にかけても下に向かう流れでマッサージをしていきます。入浴後ボディークリームを塗りこむ時に、お腹から下半身と同時にマッサージすることが出来ますよね。

もう一つ、夜寝る前などに手軽にできるのがストレッチです。運動は苦手だし、する時間もないという人でもストレッチなら始めやすいはずです。

筆者も、ランニングなどの運動は大の苦手ですが、ストレッチは苦ではありません。逆に、普段伸ばしたりしない部分を伸ばせたりするので気持ちが良いと感じるほどです。ストレッチでリラックス・ストレス解消・ダイエット効果も期待できるはずです。

お腹周りから下半身にかけて引き締めたい時におすすめなストレッチは、布団やベッドなどで横になりながらできます。

慣れていないストレッチを急に頑張ってしまうと、体を痛める場合もあるので気を付けながら最初は、軽めなストレッチからしていきます。右足を左側へ倒すようにします。倒した時に自分のお腹の前に右足の膝があるイメージですね。これを逆の足も行います。

このストレッチで特に辛くなければ次のストレッチをしましょう。横になった状態で、両足を天井に向けます。

天井に向けたまま、自電車のペダルをこぐイメージで両足を動かします。この時、お尻か腰あたりに両手を添えながら行うとストレッチがしやすくなります。

このストレッチでは、普段力を入れることの無いお尻や腰回りにも力を入れられて、足全体を使ってのストレッチになるので下半身の引き締め効果が期待できます。

ストレッチをしている時には自然と、お腹にも力を入れているのでお腹周りも同時に引き締めていけますね。

白湯に、マッサージにストレッチ。筆者はこれらを始めてから前より太りにくくなりました。体全体も引き締める事も出来ました。効果を実感できれば達成感も感じられるので今でも続けています。ただ体調が優れない時などでも頑張って続ける必要はありません。体調が悪い日や多忙な時期には休む日があっても良いのです。

決して無理はしない事を大切にする事で、長く続けていける事が出来るはずです。

続けていくうちに自信を持てて、明るく前向きな魅力的な女性になれる事でしょう。