こんにちは。

失恋を機にダイエットを決意したのですね。自分を磨きたいと思う気持ちは、とても素晴らしいですね。今回、自分の体験を元にアドバイスさせていただきます。

私は、現在一児の母で、28歳です。甘いものやラーメンなど太る食べ物が大好きで、気を抜くとすぐに肉がついてしまうので、学生の頃から常にスタイルを意識して生活しています。ズボンを履いた時に、お腹がブヨッと乗ってしまったらアウトです。

産後は、仕事も辞めた上に甘いものを毎日食べているような生活をしていたため、ベストな体重から5キロほど太ってしまいました。しかし、夏には海で水着を着たいと思っていたので、自分でダイエットやトレーニングをして、6キロほど痩せることに成功しました。ちなみに、身長160cmで、54キロから48キロに痩せました。)

まず、ダイエットの前に、自分の理想の体型や体重をイメージすることが大事です。理想のスタイルのモデルさんなどを見つけ、「こんな風になるんだ」と具体的な目標を持ちます。私は、自分の理想のスタイルのモデルさんをインスタグラムでたくさんフォローし、常に刺激を受けていました。

そして、私が最初にしたのは、「断食」です。痩せているモデルさんやタレントたちは、胃下垂でもない限り、常日頃から食べるものに気をつけたり、定期的にプチ断食などをして体型をキープしています。

断食といっても、さまざまな方法がありますが、私が行った断食は、水分は飲んでもよい断食です。断食を行う2日前くらいから、油っぽいものや甘い物は食べず、食べる量も少なくします。突然何も食べないというのは、身体がびっくりしてしまうので、断食開始に向けて緩やかに食べる量を減らすようなイメージです。

断食を開始し、2日間は何も食べません。水を飲むだけです。私は、どうしても辛い時は、飲むヨーグルトだけはオッケーということにしました。ここがとても辛いのですが、なりたい体型のモデルさんの写真を見たり、ファッション誌を読んだり、散歩をして気分転換をしたりして、何とか乗り切ります。何度も「やっぱりやめようかな」なんて思ったりするのですが、頑張りましょう。この2日間で、身体の中に溜まっていた物を全て身体の外に出し、胃腸を休めます。不思議なことに、肌も綺麗になります。ここで一気に体重も少なくなります。

そして、3日目、スープから食べ始めます。まだ固形は食べません。徐々に胃腸を動かします。私は、最初にかぼちゃのスープを作って食べました。味付けもせず、かぼちゃを茹でてスープ状にしただけです。これが、本当に本当に優しい味で、「食べ物って、そのままで十分美味しいんだな」と感動してしまうくらい美味しく感じるはずです。2食目もできればスープだけ、もし食べるとしても5倍粥のような、なるべく固形ではなく胃腸に優しいものを食べましょう。そして徐々に食べる量を増やしていきます。

この3日間だけで3キロほど痩せる人もいると思います。私も2キロ痩せました。しかし、断食は、ここからが大事です。ここで、頑張ったからといって沢山食べたり、元の食生活に戻してしまうとリバウンドします。固い意志を持ちましょう。断食後も、なるべく食べる量は少なめにします。できれば、夜は炭水化物を抜いたり、甘いものは基本食べない、というのが良いです。これから一生そんな生活なわけではありません。効果が出るまでの辛抱です。

このように、「断食」、「甘いものを食べない」、「夜だけ炭水化物抜き」のダイエットでもかなりの効果が得られます。しかし、これだけでは体重が減って、全体的に細くなるだけです。お腹もすっきりはしますが、ぷよっとした感じはなくならなかったり、綺麗なくびれはできないでしょう。

綺麗なくびれを作るには、トレーニングが必要です。ここからは、私の行ったトレーニングについて紹介します。断食は必要なのですが、断食だけでは理想の体型にならなかったので、さまざまなトレーニングをしました。私は育児中なので、全て家の中でできて、隙間の時間でできるものです。

まずは、テンションが上がるようなBGMを用意すると良いです。これは、本当に効きます。無音でやっていると長く感じるのですが、音楽があると、あっという間に数十回もスクワットや腹筋ができます。また、大体1曲が5分程度なので、「5分だけなら」と頑張れます。

トレーニングは、効果を感じるまではなるべく毎日、最低で2日に1回はやるといいと思います。一日にたったの5分や10分だけ時間を作るだけで、体型がガラッと変わります。

私は、スクワットや腕立てなども行ったのですが、今回はお腹周りということで、腹筋に効くエクササイズを幾つか紹介します。

①上部の腹筋・・・仰向けになり、お腹の方を覗き込むように上部の腹筋がプルプルするくらいの所まで頭を状態を起こす。手は頭の後ろでも、伸ばしていてもよい。

②左右の腹筋・・・仰向けになり、足を折り曲げる。手を頭の後ろで組んで、上半身を右、左、右と音楽に合わせてテンポよく動かす。これはかなり効きます。

③下部の腹筋・・・仰向けになり、足を揃えて挙げます。そこから、数字の1~10まで書きます。腹筋がついてくると、あっという間に10まで書くことができます。

④くびれ・・・足を揃えて立ちます。肘をなるべく伸ばして、頭の上で手を合わせます。息を吐きながら右に上半身を倒し、息を吸いながら真ん中に戻します。反対も同様に、息を吐きながら左に上半身を倒し、息を吸いながら真ん中に戻します。これは、鏡の前でお腹を見ながらやるのがお勧めです。腹筋がついてくると、上半身を倒した時にうっすらと腹筋が浮き上がってくるので嬉しいですよ。

以上、私が行ったダイエットとトレーニングです。効果は人によって違うと思いますが、早ければ2~3週間で腹筋が変わってくると思います。自分に合うやり方が見つかるといいですね。是非試してみてください。