お腹回りは普段は人からは見えない部位ですので、つい安心してしまいがちです。

気が付いたらお腹回りがぽっこりとしてしまっていて、スカートがきつくなっていた、ということもあるのです。

特に女性でデスクワークの人は普段から運動量が少なく、太り易い体質になってしまうのです。

デスクワークの女性はダイエットができないのかというと、そうではありません。

仕事中にできるお腹回りのダイエット方法を紹介します。

お腹回りがぽっこりしてしまう原因

まずは、デスクワークをしている女性が太り易い理由を知っておきましょう。

運動不足

冒頭で述べた様に、一日中デスクワークをしていると、外回りに比べて圧倒的に運動量が足りません。

ランチタイムに外食する習慣のある人は、自然とカロリーオーバーになります。

一度出勤したら給湯室とトイレを往復するだけの人は特に注意が必要です。

内臓が下がる

運動不足になると腹筋が弱ってきます。

加えてパソコン仕事をする時に前かがみの姿勢になることから、内臓が圧迫されて下がってくるのです。

上半身はほっそりしているのに何故かお腹がぽっこりしている女性は、そこに内臓が詰まっていると思って良いでしょう。

血流が悪くなる

運動不足により身体の代謝が悪くなると、血流も滞りがちになります。

血行が悪くなると身体に老廃物が溜まり、むくみが生じます。

むくみが取れればスッキリシェイプアップできる、ということもあるのです。

便秘によるもの

身体の基礎代謝が悪くなることで、腸の働きが弱まります。

下腹ぽっこりの女性に便秘が多いのは、腸内環境が悪くなるからです。

こちらも腸内環境をととのえることでスッキリお腹になれる可能性があります。

まずは姿勢を正そう!

運動不足により内臓が下がるのを防ぐ為には、まずは姿勢を正すことが大切です。

パソコンを使用している時にはどうしても猫背になってしまいがちですので、常に他人から自分はどう見られているのか、ということを気にすると良いでしょう。

パソコン作業をしている時の理想の姿勢は、「背骨が真っ直ぐになっていること」「頭が肩よりも前に出ていないこと」「肩を引き気味にすること」です。

これらの姿勢を保つと、自然と腹筋に力が入る様になり、下腹が引き締まってきます。

また、顎が上がったり下がり過ぎたりすると、身体のバランスが悪くなります。

頭は最も重い部位ですので、頸椎に負担を掛けない位置を維持する様に努めましょう。

コツは椅子の高さを調節して、目線がパソコンと同じ高さになる様にすることです。

椅子に座る時には背すじを伸ばして背もたれにぴったりと背中を付けた方が良い、という人もいます。

しかし背もたれを使用すると、どうしても腹筋にかかる力が低くなりますので、低い腰クッション等を利用してなるべく背もたれは使わない様にしましょう。

女性で脚を組む癖がある人もいますが、足を組んでいると骨盤の位置がズレてしまい、姿勢が悪くなります。

スッキリボディを目指したいのならば、今日から足組はやめましょう。

これらの姿勢を正すことで、1週間程すれば立った時にお腹がスッと平らになる感じがします。

夏に身体を冷やさない様にする

オフィスワークのメリットは暑い夏でも冷房が効いた場所で快適に仕事ができる、という点です。

しかし女性の多くは冷え症で、手足が冷たくて長袖を着ていたり、靴下を履いている人もいます。

この夏の冷え症というのは曲者で、身体が冷えることで血流が悪くなり、基礎代謝を低下させてしまうのです。

冷え症の女性はオフィスで許されている限り厚着をするなどして寒さ対策をとりましょう。

夏にはつい冷たい飲み物を飲みたくなりますが、常温或いは温かい飲み物を飲む様に心がけます。

仕事をしながら下腹を鍛えるエクササイズとは

デスクワークをしながら腹筋を鍛えるエクササイズがあります。

まずは正しい姿勢で椅子に座ます。

足の内股にグッと力を入れて、両足をピッタリとくっつけます。

そのままの状態で床から足を持ち上げる様にして、約10秒程キープします。

このエクササイズをすると、自然と背筋が伸びてお腹に力が入ります。

一日のうちで気が付いたら行う様にすると、お腹だけではなく脚もスッキリしてきます。

また、オフィスワークではコピーを取ったり給湯室でお茶入れをすることもあります。

そんな時に役立つのは「爪先立ち」です。

人のふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

上半身には心臓があり、常に血液を循環させていますが、下半身には血液を送り出すポンプ機能がありません。

その代わりとなっているのがふくらはぎの筋肉なのです。

ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、足に回った血液がスムーズに上半身に戻る様になれば、下半身のむくみがとれて下腹もスッキリしてきます。

デスクワークで忙しくて下腹ダイエットができない、という人は、ちょっとしたコツでスッキリお腹になれることを覚えておいて下さい。

すぐに効果が表れる訳ではありませんが、1週間、2週間と続けていくうちに「あれ?ちょっとスッキリした?」と思える様になるでしょう。