お腹周りを隠せるコーデが気になるという人は、結構いると思います。

ですが、もちろんそういうのはあります。

ただ、そういうのに頼ってばかりいると隠すことばかりを覚えてしまうので、お腹を引き締める運動などをやること前提が良いかもしれません。

ではまずどうしたら良いのかというと、これはその人がどういうコーディネートを好むかにもよります。

ボーイッシュが好きな人にレースを勧めても意味がありませんし、女の子らしい人に男の子っぽいものを勧めてもいけません。

まずカジュアル系が好きな人ですが、もしかしたらこのタイプが1番簡単かもしれません。

ですが、ぴたっとしたものが好きな人は難しいかもしれません。

そういうのはどうしてもシルエットが顕著に出てしまいます。

そういう人は、ぶかっとしたパーカーが良いのではないでしょうか。

ですが、全体的にだぼっとするとだらしないように見えてしまうのでパンツは細身にしてみるとかしてみるとメリハリも出て良いと思います。

パーカーは大きさが色々ありますが、お腹がしっかり隠れるくらい大きいものでもパンツの細さなどで調整すればちゃんとオシャレに見えます。

ですので、大きいパーカーだと不自然ではないかと思う人もいるかもしれませんが、そこまで思う必要はありません。

ぜひやってみてください。

女性なら、メンズのものを着てみるというのもありだと思います。

次に女性らしいコーディネートが好きというパターンですが、これは難しいのではないかと思う人もいるかもしれません。

確かにパーカーを着る人はそんなにいないかもしれませんが、それなら別の方法があります。

ハイウエストなんていかがでしょうか。

胸の下からすぐスカートなんて服がありますが、それだとお腹周りはすっかり隠すことが出来ます。

まっすぐ下に落ちるようなスカートだったらちょっと怪しいかもしれませんが、ふわっと広がるようなスカートであればお腹周りも問題無しです。

ですが、そういう服が苦手という人もいるかもしれません。

そういう場合は、何か羽織ってみるのも良いと思います。

薄手のものでも、羽織るだけでかなり違います。

ただ、あまり短いものだと意味が無いので、長めのほうが上手く隠せるかもしれません。

色は、あまり薄いかんじのものだと膨張してしまう可能性が否めません。

だからといって濃い色にしなければならないというわけではありませんが、膨張色は避けたほうが良いかもしれません。

他にも色々なコーデがあります。

ただ、コーデ全体で隠すというよりは、1つのもので隠すというのが良いかもしれません。

全体でどうにかするとなるとコーデが大体決まってしまうかもしれないので、そうするとつまらなくなってしまうかもしれません。

ですが、1つでどうにかなるのであれば、コーデの幅も広がります。

少なくとも、狭まることはないのではないでしょうか。

ちょっと出かけるくらいだったら、大き目のバッグを取り入れることで隠すことも可能です。

どうしてもバッグのほうに目が行くと思いますし、バッグを手から提げることで少なくともお腹の片方は隠せます。

大きいマスコットなんかも付けると、より効果的かもしれません。

ですがやはり1番手っ取り早いのは、トップスを大き目のものにすることかもしれません。

トップスでそういうのを持っていないなら大きめのパーカーというのが1番簡単な気はします。

ただ、パーカーだとコーデの幅は狭まりますね。

パーカーを集めているような人なら問題ないのかもしれませんが、そこまでたくさん持っている人はそこまでいないかもしれません。

あくまで、自分の好みにあったコーデの範囲内でやることが大切なのではないでしょうか。

無理をすると、お腹のためのコーデというよりも、コーデそのものが苦痛になってしまう可能性も十分にありえます。

そうなるとコーデが苦でなくなるまでに時間がかかってしまうと思うので、自分の好みの範囲内で色々試してみると良いと思います。

私の場合は、自分の好きな色の長めのパーカーでした。

ですが決してだぼっとしているわけではなく、だからといって細身ではなく丁度よい感じでした。

それに私は大きめのバッグを普段から持ち歩いているので、ちゃんと隠せていたのではと思っています。

ですが、一気にここまで至ったわけではなく色々試してみた結果です。

ですので、一発で決めようとは思わないで下さい。

すぐになんとかしようと思うと、結局上手くいかなくてイライラしてしまう人もいるかもしれません。

そうならないように、少しずつなんとかするようにしてください。

色々試していく中で気づくこともあると思います。

お腹周りを隠す方法はその人によって違いますし、この人には合うけどあの人には合わないということもありえます。

そういうのが自分で分かると、良いコーデを見つけやすくなると思います。

とにかく、自分に合わないものを無理矢理するというのは、やめたほうが良いですね。