一人暮らしのOLさん25歳、仕事あとのくつろぎタイムはまったりテレビを見ながらビールとおつまみ。

でも最近お腹周りが気になってきて……これってもしかしてビールのせい!!?

「ビール腹」という言葉にもあるように、ビールを飲むと太るというイメージを持っている女性の方も多いのではないでしょうか。しかしそれって本当なんでしょうか。気になったので調べてみました。

ビールはお腹周りの脂肪の原因になるのか

まず、ビールはどのように作られるのかを簡単に説明したいと思います。

ビールの原料となるのは麦芽です。麦芽には糖分が含まれており、この糖分を加水分解することでアルコールとなり、おいしいビールが出来上がります。そのため、ビールには糖質が含まれており、ビールは太るといた説につながっているようです。

ですが、ビールに含まれる糖質量、実はそれほど高くありません。

ビールのカロリーは、100mlあたり約40~50kcalといわれています。

糖質が太る原因というのであれば、日本酒や梅酒の方が糖質量は多いのです。

また、アルコールのカロリーは血行を促進したり体温を上げる熱として使われるため、脂肪として体に蓄えられることはないと考えられています。

それでは、なぜビールは太ると言われてしまうのでしょう。

実は、ビールの成分であるホップには食欲増進作用があります。ビールを飲むと胃液の分泌が活発になり、食欲が増すため、他のお酒よりもついつい食べ過ぎてしまうのです。

さらに悪いことに、お酒に合うおつまみは味付けや塩分が濃く作られています。脂っこく、塩分の濃いおつまみを食べることで、さらにお腹周りに脂肪がついてしまうのです。

なぜお腹に脂肪がつきやすいのか

そもそも、なぜお腹周りに脂肪がついてしまうのでしょうか。

お腹周りは大切な臓器が入っている云わば「空洞」のようになっているため、骨がありません。このため、燃焼できない脂肪がたまりやすい場所と言えます。

また、腕や足と違い、意識しない限り、胴体部分はあまり動きません。意識して運動しないと、筋肉がつきませんので、脂肪は燃焼することなく、どんどんお腹周りにたまってしますのです。

ビールは太る直接の原因ではない

さて、ここまでで、お腹周りに脂肪がついてしまうのは、ビールが直接の原因ではないことがわかりました。ですが、ビールは糖質を含んでいるので、もちろん飲みすぎればポッコリお腹の原因にもなってしまいます。もちろん体によくありません、

でも、ビールと一緒においしいおつまみだって食べたいですよね。

では、太らないビールの飲み方ってあるんでしょうか。

一つ目におつまみの内容や食事の量を調整することが大切です。

まずは、カロリーの低いおつまみを選んでみましょう。

おすすめは海藻サラダやキノコのマリネです。ビネガーやオリーブオイルなどで和えて食べると、とてもおいしいです。海藻やキノコはローカロリーなので罪悪感も少ないですよ。

塩分控えめのアーモンドやくるみなどのナッツ類もいいですね。

ナッツはカロリー高そうに思えますが、じつはとってもヘルシーな食材です。

美容やアンチエイジングにも効果がありますので、ビールのお供にも最適です。

二つ目に、ビールの糖質がどうしても気になる方は、カロリーオフや糖質オフのビール製品も取り入れてみてはいかがでしょうか。

カロリーや糖質が気になる人にはうれしいこのビール製品。しかし、飲んでみた方はわかると思いますが、糖質をオフしてまったビールは、やはり本物のビールとは味が違います。

私も以前飲んでみたんですが、ビールの代わりとしては、まぁまぁかな、という感じでした。

私は、一杯目はおいしいビールを飲んで、2杯目糖質オフのビールを飲んでいます。

最後に:おいしくビールを飲みながら、気になるお腹周りのお肉もなくしていこう

普段から意識して動かしていないお腹周りに脂肪がついてしまうと、本当に大変です。ビールは太る直接の原因ではありませんが、糖質オフのビールだからと言って、たくさん飲んでしまっては意味がありません。当然、消費できる以上にカロリーを摂れば、お腹周りの脂肪の原因にもなってしまいます。

じゃぁ、ビール以外のお酒を飲めばいいのか、と言いますと、私には、甘味料が大量に入ったチューハイやカクテルを飲む方が問題だと思います。

その点、ビールにはいいこといっぱいあります。

ビールの原料として使われるホップには、鎮静作用があることがわかっています。

ドイツでは不眠症にもおすすめされるハーブで、イライラや不安、緊張やわらげたり血液改善の効果があるとも言われています。

ビールが大好きな人が、お腹周りが気になって、ビールを楽しめなくなってしますのは悲しいです。

ですから、炭水化物や揚げ物は控えつつ、カロリーを摂りすぎてしまったと思ったら、適度にストレッチや運動をして脂肪を燃焼させましょう。そしてへルシーなおつまみとビールをぜひ楽しんでください。